2010年02月20日

交通安全推進会議

先日、明石市交通安全推進協議会に参加してきました。

議題① 明石の交通事故発生状況について
議題② 平成22年度春の全国交通安全運動実施(案)について
議題③ 事業所における交通安全の取組について

明石では年々、交通事故発生件数は減少しているとの報告がありました。

そして交通事故発生状況では、交差点での出会いがしらの事故が60.7%もあるそうです。
通勤・通学時の朝夕の時間に事故が多く、地域でみると小久保・大久保・魚住などの中西部での事故が多いとのことです。

また、「自転車での交通マナーが悪い」とのことで、特に高校生の自転車運転マナーが非常に悪いとのことでした。
そこで、市連合PTA会長 柏木伸夫氏(明石JCの先輩)が交通マナーの向上に向けた取り組みの紹介と協力のお願いがありました。(素晴らしい活動をしておられ、明石JCであることに誇りを感じました。)

平成22年度春の全国交通安全運動は4月6日(火)~15日(木)までです。

あれだけ飲酒運転での悲惨な事故が報道されているにも関わらず、今だになくならない現状があります。

交通事故をなくす為にも今一度、倫理・道徳観、公共の精神とは何かを考えて行動していただきたいと思います。

「飲酒運転の根絶」のチラシ(表)




「飲酒運転の根絶」のチラシ(裏)


  


Posted by 社団法人明石青年会議所 at 14:58Comments(0)思いやり